product
サイト構築 投稿日:2018.07.06

リピート通販の商品設計

リピート通販を始めるにあたって、販売する商材に悩む方は少なくありません。 定期購入を前提とし、インターネット上のLPを活用する、リピート通販に向いている商品・商材にはどのようなものがあるのでしょうか? またそれらの中から、売上に繋がる商品を選ぶためにはどうしたらよいのでしょうか?

リピート通販で商品を売る前に理解したいこと

リピート通販はカタログ・総合通販と比べ、少ない商品で手軽に始められまた、価格の比較・競争に遭いにくいというメリットがあります。 しかしながら、大手の通販企業やメーカーと比べ知名度・認知度が低いため、広告による効果が強くないというデメリットも。 リピート通販によって商品を販売する場合、こうしたメリット・デメリットを考慮した上で、綿密なマーケティングを行い商品を選び売り出していく必要があります。

商品に対する認知度が低い場合の消費者の心理

新規でリピート通販に参入する場合の商材は、ほとんどの場合に一般的な市場での認知がありません。 消費者は、「商品を知っている場合」、「その効果や品質を信頼している場合」、そしてなにより「名指しでその商品を欲しい」と思っている場合に積極的に購入行動を起こします。新規のリピート通販の場合はこうした障壁をクリアするために・・・

(1)顧客が何を求めているのかを市場の傾向から理解し
(2)商品が響く顧客の層を見つけ適切にその魅力を伝え
(3)商品を覚え、積極的に継続購入していただくためのファン形成を行う

という必要があります。

まずはリピート通販に向いている商品から選ぼう

こうした顧客心理を読み取って商品を選び、設計する必要があるのはもちろんですが、何もない状態からこうした施策を行って、ファンを獲得し継続した顧客を育てるというのはあまり現実的ではありません。 リピート通販を行う場合はまず上記のような施策を行いやすい商品、つまり特徴が捉えやすく、購入の敷居が低く、継続購入がしやすいジャンルの品物を選ぶことで、効果的なリピート通販実現に繋がりやすくなります。

リピート通販に向いている商品とは?

リピート通販に向いている商品は、私たちの短にあって日々使い、消耗されるものが最適です。例を挙げると・・・

(1) 食品
(2) 健康食品・サプリメント
(3) 化粧品
(4) 美容雑貨
(5) 日用雑貨

などが一般的には適しています(もちろんこのほかにも、適している商品のジャンルはあります)。

商品選びの目安

こうしたジャンルの商品の中でも、「年に3回以上購入数する必要があり」「一年間の購入金額が15000円〜20000円程度のもの」が、適していると言われています。化粧品や健康食品は継続して使用するのでありかつ比較的高価なため、こうした目安に合致しやすいと言えます。 これらの条件を参考にしつつ市場の動向、さらには販売を行う方の理想にあった商品を選び、開発を行っていきましょう。

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事