LINEat_logotype_Green
サイト構築 ECサイト構築 投稿日:2017.04.13

スマホのお問い合わせはLINE@がおすすめ?

PCにおいてはページの右下あたりにポップアップでお問い合わせ用のチャットなどを表示させていたりするサイトも見受けられますが、スマホにおいてはLINEからお問い合わせを受け付けているサイトも見られるようになってきました。

LINEはスマホユーザーにとっては大変なじみのあるツールなので、メールなどよりも手軽に送信できる感覚があり、些細なことでもお問い合わせ頂きやすいのではないかと考えられます。

今回は、LINEからお問い合わせを受けつつ、LINEを使ってのプロモーションにつなげる方法をご紹介します。

LINE@アカウントを利用するメリット

一般のLINEアプリで登録したLINEアカウントでも使用できないことはないのですが、企業の場合はLINE@アカウントを利用する方が、様々なプロモーションがしやすくなるので、LINE@アカウントの取得をおススメします。
イメージとしては、Facebookページに近い感覚ですが、友達に対して一斉にメッセージを送信したり、Facebookのビジネスマネージャのようにレポート機能が使えたり、一般アカウントでは使用できない機能がたくさんあるので、LINE@アカウントを作成しておいた方が得策です。 ただ、プランによって有料となってくるので、その都度アップグレードが必要となる可能性があります。

フリープラン月額無料

友達数1,000人以内でメッセージ1,000通まで

ベーシックプラン 月額5,400円

友達数5,000人以内ならメッセージ配信数制限なし

プレミアムプラン 月額21,600円

友達数100,000人以内ならメッセージ配信数制限なし

ちなみに普段個人で使うLINEアカウントであれば、5,000人まで友達を登録できるようです。

簡単にLINE友達に追加してもらう方法

お問い合わせの際に、まずは自社のLINE@アカウントを友達に追加してもらいます。

友達追加ボタンの作成方法

LINE@アプリの設定>プロフィール>友達追加ボタンの画面からボタン設置用のURLを発行できるので、そちらをサイト内に設置します。
LINEから発行しURLはユーザーがそのリンクを押すと、自動的にLINEアプリが立ち上がり、友達を追加する画面が開きます。
そこから、トーク画面にてお問い合わせを受け付けるという流れになります。

LINEを使ったリピーター獲得プロモーション

上記の一斉メッセージ送信機能やクーポン発行機能、タイムラインへの投稿などで、初回購入のみの顧客や、休止中の顧客への再プッシュが可能なので、リピート率を上げる施策として、メルマガよりも有効に活用できる可能性があります。

メールよりも仕様頻度が高く、よりなじみのある媒体という点で、LINEアプリを使ったプロモーションは今後も要注目です。

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事