shutterstock_337669481
プロモーション SEO 投稿日:2016.08.29

WEBマーケティングの無料解析ツール

WEBマーケティングを行う上で必須ともいえるのが解析ツールです。
筆者も実際に使っている無料のWEB解析ツールをいくつかご紹介します。

Google Analytics (グーグルアナリティクス)

いわずと知れた、Googleの無料アクセス解析ツールです。
自社サイトにタグを埋めておけば、自社サイトに来たユーザーの属性や、どのサイトからの訪問か、サイト内をどのように動いたか、そしてどの商品を買ったかなど、詳細のデータを無料で解析することができます。
以前は検索キーワードも解析できましたが、現在はGoogleサーチコンソールにて閲覧ができるのみとなります。

Google Search Console (グーグル サーチコンソール)

以前のWEBマスターツール.。サイト内のエラーチェックや検索キーワードの閲覧が可能。
SEOツールとしても重要な役割を果たすので、サイト立ち上げ時にはGoogle Analytics同様に、必ず使用したいツールです。
また、Google Alayticsの検索キーワード分析を補完してくれるので、Analyticsと紐付けしておくと便利です。

Google Trends (グーグル トレンド)

巷で流行している検索キーワードを見つけるためのツールです。
検索回数の多いキーワードはニーズが多いと予想されるので、新商品の開発の参考にしたり、商品名やサイト内のSEO対策キーワードの選定にも利用します。

Google Keyword Planner(グーグル キーワードプランナー)

 

こちらもキーワードの検索回数を調べるためのツールです。
以前は単体で利用できましたが、現在はGoogle AdWordsのアカウント内の無料ツールとなりますので、まずGoogle AdWordsのアカウント作成が必要です(広告配信しなければ無料)。
期間や掛け合わせキーワード、デバイスなど、詳細に設定を変更できるので、より詳細なデータが取得できます。

Ferrt PLUS (フェレット プラス)

キーワードの検索数チェックや、サイト内の項目別SEO対策チェックなど、幅広く使えるSEO対策の無料ツールです。
また、競合のサイトの分析なども設定しておけば長期間比較して見れるので、SEO対策を強化する際は積極的に活用したいツールです。

SimilarWeb (シミラーウェブ)

競合サイトの検索キーワードや参照サイト、コンバージョン率などを外部から分析できるツールです。
ベンチマークしている企業やサイトの平均値を把握したり、検索キーワードを分析することで、自社サイトに有利な思索を発見できます。

キーワード

Pocket

あわせて読みたい記事