word
プロモーション その他 投稿日:2016.08.22

WEBマーケティング用語集

WEBで販売促進を展開するにあたり、マーケティングはとても重要なポイントになります。
WEB業界では比較的にアルファベットを用いた用語が多く飛び交います。
そこで、WEBマーケティングを行う上で覚えておきたい用語をまとめました。

WEB広告におけるマーケティング用語

WEB広告では専用のマーケティング用語を使って、掲載結果の分析を行います。

IMP(Impression)-インプレッション

WEB広告が表示された回数。

CTR(Click Through Rate )-クリック率

広告が表示されてクリックされた割合。
クリック数÷インプレッション数

CPC(Cost Per Click)-クリック単価

クリック課金型広告での1クリック当たりの料金。
広告消化金額÷クリック数

CV(Conversion)-コンバージョン

目標達成の数。
こと通販においては、購入完了数を指します。 購
入完了の画面にタグを設置して、広告経由の購入完了数をカウントします。

CVR (Conversion Rate)-コンバージョン率

クリック数に対するコンバージョン数の割合。転換率とも言います。
コンバージョン数÷クリック数

CPO・CPA(Cost Per Order・Cost Per Action)-コンバージョン単価

1件のコンバージョンの獲得にかかった料金。
広告消化金額÷コンバージョン数

アクセス解析におけるマーケティング用語

Google analyticsなどで使用される、アクセス解析における専門用語をご紹介します。

ユーザー数

サイトに訪問したユニーク(重複のない)-ユーザーの数。
この数が多いほどサイトが賑わっていることになるので、サイトの力量を図る指標となります。

セッション

ユーザーがサイトに訪問した回数。
訪問してから退出するまでを1回とカウントします。
同一ユーザーであっても、一度退出したのちに訪問した場合は、その都度カウントされます。

PV(Page View)-ページビュー

セッションの重複を問わず、そのページが表示された総回数。
同一ユーザーがサイト内を行ったり来たりしても、その都度カウントされます。

平均PV

1セッションにおけるページビューの平均値。
この値が高いほど、サイトのコンテンツに魅力があり、サイトの回遊率が高いことになります。
ページビュー数÷セッション数

平均滞在時間

1セッションにおける滞在時間の平均値。
この値が高いほど、詳しくコンテンツを閲覧してもらっているということになります。
合計滞在時間÷セッション数

直帰率

最初に訪問したページから次のページに進まず、そのまま別サイトに移動した直帰数の割合。
転換率にも大きく影響しランディングページやサイト全体の指標となるので、要チェックの項目です。
直帰したセッション数÷全体のセッション数

サイト内施策のマーケティング用語

サイト内におけるマーケティング用語をご紹介します。

SEO(Search Engine Optimization )-検索エンジン最適化

ECサイト構築においては欠かせない施策です。
主にGoogleの検索エンジンに対し、サイトの存在と品質を高く認識させ、検索結果の上位に表示させるための対策です。
主な施策内容としてはページタイトルやサイト内のテキストを任意のキーワードに合わせて設定したり、被リンクを増やしたりします。

LPO(Landing Page Optimization)-ランディングページ最適化

ランディングページの内容を見直し、直帰率や転換率の改善を図る施策を指します。
LPOでよく行われる施策としては、異なるテイストのランディングページを作成するランディングページのABテストがあります。
また、ページの直帰率を改善するためにTOPのイメージや文言を差し替えたり、コンテンツの順番や、カーソル滞在位置の分布などを調べて、よりユーザーに響きやすいクリエイティブを追及していきます。

EFO(Entry From Optimization)-入力フォーム最適化

入力フォームのユーザビリティを改善することで、ユーザーのストレスを軽減し、かご落ちを減らす施策です。
郵便番号での住所自動入力や、項目ごとの吹き出しでの説明など、入力時に不便に感じやすい部分を改善していきます。

LTV分析(Life Time Value Analysis)-ライフタイムバリュー分析

ライフタイムバリュー(一人の顧客が自社サイトにもたらす利益)を計算し、広告比率や原価率の最適化を行う施策です。
ライフタイムバリューは顧客生涯価値とも言い、単品通販の定期購入を行う上では、重要な項目の一つです。

キーワード

Pocket

あわせて読みたい記事