広告バナー
プロモーション ネット広告全般 更新日:2020.12.16

知っておきたい!GDN・YDN広告用バナーのサイズ一覧!

GDN(Google ディスプレイネットワーク)やYDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)でディスプレイ広告を始めたいと思われている方が、頭を悩ますバナーサイズ。

ここでは、主な媒体におけるバナーサイズについてご紹介します。

GDNでの配信できるバナーサイズ

まずは、GDN(Google ディスプレイネットワーク)における配信可能サイズを以下に挙げます。

【PC】
・120×600
・160×600
・200×200
・240×400
・250×250
・250×360
・300×600
・300×1050
・336×280
・350×250
・468×60
・580×400
・728×90
・930×180
・970×90
・970×250
・980×120

【SP】
・200×200
・250×250
・300×50
・320×50
・320×100
・350×250
・336×280

YDNでの配信できるバナーサイズ

次に、YDN(Yahoo!ディスプレイアドネットワーク)における配信可能サイズを以下に挙げます。

【PC】
・160×600
・300×250
・300×600
・468×60
・600×500
・728×90

【SP】
・300×250
・320×50
・320×100
・600×500
・640×100
・640×200

共通サイズ・固有サイズに注意しましょう

GDN・YDNで共通するサイズ、また全く異なる固有サイズがあるため、入稿をお考えの方はよくご確認ください。

なお、たとえば「300×250」のバナーサイズは共通サイズのため、汎用性が高く押さえておくべきサイズです。

どの広告媒体を利用するのかを決めた上で、商材の性質や対象ユーザーの特性なども踏まえて「どのバナーサイズから」制作するか、決定していきましょう。

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事