引っ越し
サイト構築 更新日:2019.07.22

ショッピングカートの引越し前に知っておきたい注意点まとめ!

ネットショップを運営していると次第に「もっとこんな機能があれば……」「このサービスのここが気に入らないんだよな」という、想いが出てくるのは当然のこと。

そんな時は、他のショップカートの機能を比較検討し、サイトの引越し・乗り換えを行うのも一つの方法です。しかし、サイトの引越しを行うといっても、以前のデザインや機能をそのまま引き継ぐというのもなかなか難しいものです。

今回は、そんなECサイトの運営に慣れてきた皆さんのために、カート引越し時の注意点を紹介していきます。

カートやショップを引き継ぐ前に

まずは引越し先のサービスをしっかりと確認

現在使っているカートに感じていた不安や改善点が、新しいサービスで解決されているかどうか、今一度しっかりと見極めた上で契約を結びましょう。

現在のドメインは継続して利用できる?

独自ドメインを使ってサイトを運営している場合は、引越し先のショッピングカートでドメインが引き続き使えるかどうかを確認しましょう。

特に、ショッピングカート側でドメインの設定を行うサービスである場合、継続利用ができなくなることもあります。

不安な場合はあらかじめ運営に問い合わせるなどしておきましょう。

決済サービスの種類は十分?

意外と見落としがちなのが、決済サービスの種類。

クレジットカード決済などはほぼ全てのショッピングカートで利用できますが、リピート通販などを行なっている場合は、カートの種類によって、自動引き落としなどが対応していない場合があるので特に注意が必要。

それ以外でも、現在使っているカートと、新しいカートの間で決済方法に差異があると、決済に対応していないユーザーが離れてしまう可能性があります。

引越しの難易度を大きく下げる移転サービス

商品数が多いECサイトなどの場合は、移転時に商品の整理や在庫の確認など煩雑な手間がかかってしまうもの。

ショッピングカートの中には、こうした引越しの煩雑さを軽減するための、移転サービスを備えているものもあります。

特に以前使用していたCSVデータをそのまま利用できるものであれば、移転の手間を大きく減らすことができます。

さぁ、カートの引越しを!

前述のポイントをはじめ、引越しの不安が解消されたらいざカートの移転開始。

新しいデザインのページや使い勝手の良い問い合わせなど、皆さんの商品の魅力をアップさせ、より利用しやすいサイトを目指して、ページの作成や商品や顧客情報の移行を行っていきましょう。

引越しの最中にも注意が必要

カートの引越し作業や新サイトの構築中は、これまで使っていたサイトを閉じておくことを忘れずに。

移行作業中に商品が売れてしまったり、新しい会員が増えてしまうと、新しいサイトとの間に情報のズレが生じてしまいます。

引越し後は徹底的に確認を

新しいサイトをオープンしたら、旧サイトとの情報を徹底的に比較しましょう。

特に商品の在庫数や決済方法、問い合わせなどお客様の使い勝手を左右する部分は特に入念に。

また、会員情報などお客様の個人情報にも間違いがないかしっかりと確認することで、スムーズかつ信頼を獲得しやすいサイトが実現します。

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事