influencer matketing
プロモーション その他 更新日:2020.02.05

バズマーケティング必須!ファッション、グルメ系カテゴリ別人気インフルエンサー紹介

ここ数年、マーケティング施策の一環として、新商品の発売時やイベントなどを行う際に重要となっているのが「インフルエンサー」を使った宣伝・集客活動です。

特に10代20代のユーザーは、それ以上の年代と比較しテレビ視聴をしなくなっており、スマートフォンによるSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の利用が生活の多くの時間を占めるようになっているのは、周知の事実でしょう。

もちろん、30代以降においても、SNSの影響力は数年前と比較しても右肩上がりで上昇しています。

そこで、ここではSNSマーケティングについて簡単にご説明した後、主なカテゴリ別の人気インフルエンサーをご紹介します。

SNS利用状況

まずは、総務省が発表している『通信利用動向調査』(平成30年調査(令和元年.05.30公表))内の、SNSに関するデータを見ていきましょう。

 

20歳~49歳までを見ると、平成30年の時点で75%前後の方がSNSを利用していることが分かります。50代以降に関しても、一般的なイメージ以上に利用している割合が多いかもしれません。1年単位で見ても利用率がこれほど増加傾向にあることから、もはやSNSは幅広い年代において当たり前のツールであると言えるでしょう。

 

 

また、「SNSを活用している企業」においては、「商品や催物の紹介、宣伝」に一番多くSNSを活用している結果が出ています。

ターゲットユーザーに的確に届かせる

では、なぜSNS上でのインフルエンサーを活用した施策が人気を集めているでしょうか。その理由として、「インフルエンサーのフォロワー(ファン)への拡散率の高さ」が挙げられます。

イベントや商品の対象となるターゲットユーザーが共感し影響を受けやすいインフルエンサーに、商品やイベントの魅力を端的に伝えてもらえれば、広く浅く配信する広告と異なり、ターゲットユーザーの次のアクションを効果的に生み出すことができるのです。

人気インフルエンサー紹介

ではここからは、3つのカテゴリにおける人気インフルエンサーをご紹介します。

【レディースファッション系】

①スタイリストの金子綾さん(@ayaaa0707):フォロワー133千人(2020年1月現在)

ayakaneko

■インスタグラムより https://www.instagram.com/ayaaa0707/

人気雑誌『VERY』や『Oggi』、ブランドカタログなどで活躍されているスタイリストの金子綾さん。

ファッションブランドや雑誌とのコラボアイテムを発売されたり、トークイベントを開催されたりなど、多岐に渡って活躍されています。

②スタイリストの川上さやかさん(@sk_120):フォロワー24.4千人(2020年1月現在)

Sayaka Kawakami

■インスタグラムよりhttps://www.instagram.com/sk_120/

人気雑誌『Oggi』、『BAILA』などで活躍されているスタイリストの川上さやかさん。ファッション雑誌主催のイベントの他、ご自身の著書に関するトークイベントもされています。

③ブロガーのHanaさん(@hana.7jo):フォロワー139千人(2020年1月現在)

Hana(@hana.7jo)

■インスタグラムより https://www.instagram.com/hana.7jo/

全身ほぼUNIQLOだけを着用したスタイリングが好評のブロガーHanaさん。『全身ユニクロ!朝、マネするだけ』という書籍も出版されており、その他の雑誌とのコラボ企画に参加されています。

【メイク系】

ブロガーのMIHOさん(@mmmiiihhhooo214):フォロワー10.2千人(2020年1月現在)

MIHO

■インスタグラムより https://www.instagram.com/mmmiiihhhooo214/

有名美容雑誌『MAQUIA』公式ブロガーやブランドアンバサダー、読者モデルとして活躍されているMIHOさん。

幅広い年代対応のコスメ紹介やイベント紹介をされており、「#今日のメイク」も人気コンテンツとなっています。

【グルメ系】

①ブロガーのりょうくんグルメさん(@uryo1113):フォロワー268千人(2020年1月現在)

りょうくんグルメ ■インスタグラムより https://www.instagram.com/uryo1113/

インスタグラムやYouTube、Twitterと各SNS上で大人気のグルメ系インフルエンサー「りょうくんグルメ」さん。

可愛い系のスイーツから揚げ物などのガッツリ系まで網羅しているため、男女問わず人気を集めています。分かりやすい食材説明な店舗アクセス情報など、ユーザー目線のコメントが好評です。店舗とのコラボ企画などもあります。

②スイーツコンシェルジュのはなともさん(@hanatomo84):フォロワー68.3千人(2020年1月現在)

はなとも ■インスタグラムより https://www.instagram.com/hanatomo84/

日本スイーツ協会認定のスイーツコンシェルジュ「はなとも」さんは、スイーツ専門ライターとして、様々なweb媒体で記事を連載されています。

自身の著書や監修商品などもあり、企業とのコラボ企画やイベント告知も行われています。

インフルエンサーマーケティングは一考の価値あり

いまやインフルエンサーを広告塔としてSNS上でマーケティング施策を図るのは当然のこと。

しかし、自社の商品やサービスに適したインフルエンサーを見つけ出すのはコツがいるため、なかなかすぐに取り組むのは難しいかもしれません。

インフルエンサーマーケティングに特化したキャスティング・PR会社も存在するため、まずは費用対効果の目安を立てて、インフルエンサー施策を検討することをおすすめします。

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事