infomercial
プロモーション その他 更新日:2019.09.05

インフォマーシャル動画広告とは|通常TVコマーシャル以上の効果が狙える広告とは

マーケティング戦略を練る上で、挙げられる広告形態のひとつとして「インフォマーシャル」があります。

「インフォマーシャルってなに? 初めて聞いた」という方は少なくないかもしれませんが、実は知らず知らずのうちに、多くの方が日常的にインフォマーシャルに触れているのです。

そこでここでは、インフォマーシャルとはいったいどのようなモノを指すのか、またインフォマーシャルのメリットとはどのような点なのかについて、ご説明します。

インフォマーシャルとは

インフォマーシャル(infomercial)とは、英語の「インフォメーション(information 情報)」と「コマーシャル(commercial 広告)」の前後を組み合わせた造語です。

通常のテレビコマーシャルの場合、15秒ないし30秒という短い時間内で、商品・サービスの特長を詰め込み、視聴者に効果的に伝えなくてはいけません。このようなジレンマを解消するために生まれたのが、「インフォマーシャル」という動画広告なのです。

インフォマーシャルとは、1分~55分という長い時間をかけて、ひとつの商品・サービスの詳細機能や特長、実際の体験者の感想・口コミ、ユーザーへのベネフィットなどを、じっくりと丁寧に視聴者に訴える、テレビ番組形式のコマーシャルのこと。

いわゆる「テレビショッピング」が、インフォマーシャルの代表例と言えます。

インフォマーシャルで全国にアピール

インフォマーシャルが生まれたのは、アメリカです。

国土が広く、欲しい商品をピンポイントで欲しい時に購入できない地理的要因を逆手に、インフォマーシャルにて自宅でじっくりと潜在顧客の購入意欲をかきたたせる、テレビをうまく活用したマーケティング手法と言えます。

日本においても、地方の企業がインフォマーシャルを全国区で流すことで、地理的距離を飛び越えて、日本全国の潜在顧客層に効果的にアピールすることができるため、急速に実施する企業や商品群が広がりを見せました。

インフォマーシャルの種類

現在行われているインフォマーシャルは、「テレビショッピング」以外では、ほぼ以下のようなカテゴリーに分けられます。

【録画式生コマーシャル】

生放送の番組中に差し込まれ、「あたかも番組の続きのように」見せながら、番組出演者たちが特定の商品を宣伝する形式。インフォマーシャル自体は録画だが、生コマーシャルのように見える。

【商品PRミニ番組】

特定の商品を5分のミニ番組内で紹介する形式。コマーシャルのように見せずに、商品の特性をアピールできる。

【情報番組】

主に地方のテレビ局が流す、生放送の情報番組内で、商品(複数のことが多い)などを紹介する形式。

【ドラマ・バラエティー番組コラボ】

ドラマやバラエティー番組とのコラボレーションによって、特定のスポンサー企業の商品を出演者がアピールする形式。

そのほか、番組中にクライアント企業の商品紹介が差し込まれた場合もまた、インフォマーシャルと言えます。

CMとの違い

では通常のテレビコマーシャル(CM)とインフォマーシャルとでは、どのような点は異なるのでしょうか。

通常のCMでは、商品やサービスの機能性を述べるものの、限られた時間内ということもあり、「(使用)イメージ」を伝えることがメインとなっています。

ですがインフォマーシャルでは、時間が多くあるために、より多くの特性を盛り込むことができます。

たとえば

①実績・・・「3秒に1本売れている〇〇」などと謳う。「多くの人から注目を浴びている、購入されている=信頼性がある」という点をアピールする。

②権威付け・・・「モンドセレクション金賞〇年連続受賞」などと謳う。「権威のあるモノのお墨付きを得ている=安心・信頼感が高い」という点をアピールする。

③愛用者の声・・・一般の愛用者や有名人の愛用者の声を紹介し、「自分も同じような満足感を味わいたい」と思わせる。

④体験者のリアクション・・・初めて商品・サービスを体験した人の驚きや満足している姿を見せ、臨場感ある疑似体験をさせる。

これらの項目を、段階を踏みながら潜在顧客に見せることで、初めの興味本位な姿勢から「実際に試してみたい!」という後押しを行い、購入・申し込みといった行動にまで持っていけることが、インフォマーシャルのメリットなのです。

インフォマーシャルで購入意欲を刺激!

気を付けて見れば、なんとなく見ているテレビ番組のなかに組み込まれているインフォマーシャル。

インフォマーシャルは幅広い商材に活用することができるため、ターゲットに合った番組・時間帯を選定し、購入意欲を刺激する構成で行えば、期待以上の効果を発揮するかもしれませんよ!

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事