インスタグラムでの顧客獲得
プロモーション その他 更新日:2019.05.23

単品通販でもInstagramは有効?インスタグラムでの顧客獲得について

現在数あるSNSの中でも特にシェアを伸ばしているInstagram。

「インスタ映え」という流行語は今や誰もが使っている時代となりました。このInstagramでの集客力や影響力を利用して、ECサイトのプロモーションを行おうとする企業も現在では少なくありません。

では、単品通販においてInstagramを用いるのであれば、どのような活用をしたらいいのでしょうか。

プロモーションとしてのInstagram利用

一番簡単な活用方法は、商品プロモーションとしての利用。

商品の写真や説明とともに、#(ハッシュタグ)をつけて投稿をすることで、ハッシュタグを用いた商品検索で上位表示を狙うことができます。

例えば化粧品であれば「#ハンドクリーム」「#ジェルクリーム」といった具合。

また「インフルエンサー」と呼ばれる、Instagramにおいて影響力を持つ人物に商品を紹介してもらうのも有用な方法です。

商品検索順位は、投稿した画像への「いいね」が大きく影響しますので、多くの人の目に触れ、共感を得るためにこうしたインフルエンサーの力を借りるのは非常に効果的です。

Instagramから直接商品が購入できるShop Now

2018年6月から、Instagramにはショッピング機能が追加されています。

それが「Shop now」。この機能を使うことで投稿画像に商品の価格を掲載したり、LPへのリンクを貼り付けることができます。

見え方としては、投稿画像の商品の上をタップすると、商品情報が表示されます。これにより直感的で、欲しいと思った瞬間にすぐ購入を行えるスキームが出来上がりました。

前述したプロモーションに加え、こうしたショップ機能を活用することで新しい販路、しかも今まではターゲットとなり得なかった層への商品訴求が可能となります。

Shop Now導入の際の注意点

非常に革新的なShop Nowですが、導入には幾つかの条件があります。

それが以下の4つ

 

  • 提供者契約とコマースポリシーに準拠した物理的な製品を販売しているビジネスであること
  • Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みであること
  • Instagramアカウントが所有権のあるFacebookページと接続されていること
  • Facebookページでショップセクションを追加もしくはビジネスマネージャでカタログを作成していること

 

Instagramの公式ページを確認し、これらの条件を満たしているのであればShop Nowの導入を行ってみてはいかがでしょうか。

今がInstagramで単品通販のプロモーションを行う好機!?

長らくInstagramは、20代の女性を中心としたものとされ、40代以降のターゲットの多い単品通販には不向きとされてきました。

しかし近年では40代以降の利用者も増えてきているのも事実。さらにユーザーの増加が見込まれるInstagramでは、より高い年代のユーザーの出現、さらには現行ユーザーが今後、単品通販の商品に見合う年齢へと成長していくことも考えられます。

新しい販路を開拓するためにも、Instagramでの商品露出やプロモーションを検討してみてはいかがでしょうか。

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事