モンドセレクション
プロモーション その他 更新日:2021.06.30

今更聞けない!モンドセレクションってなに?モンドセレクションの審査方法とは

食品・化粧品関連商品の広告などで、頻繁に見かける「モンドセレクション」の文字。金賞・銀賞・銅賞受賞と表示されていることで、なんとなくその商品やブランドに安心感を持つ消費者は少なくありません。

ですが、モンドセレクションが実際にどのような認証機関によって審査されるどのような賞なのか、はっきりとお分かりではないのではないでしょうか。

そこでここでは、あらためてモンドセレクションとはどのような賞なのか、ご紹介します。

モンドセレクションとは

「モンドセレクション」とは、1961年にヨーロッパの中心部であるベルギーのブリュッセルに設立された国際品質評価機関のこと。

ベルギー王国経済省と欧州共同体が共同で創設されており、「食のオリンピック」「食のノーベル賞」とも呼ばれるグローバルな品質コンテストです。

モンドセレクションの応募条件

基本的にモンドセレクションは、世界中の企業から応募費用を支払って応募された商品に対して、様々な観点から各カテゴリーの専門家が審査し、点数に応じて賞を授与します。

応募費用は1150€、日本円にして約12~15万円です。

【対象カテゴリー】

モンドセレクションで審査される対象カテゴリーは、以下の通りです。

・ビール 、飲料水 & ソフトドリンク
・食品
・スピリッツ & リキュール
・ダイエット & 健康製品
・化粧品

【応募条件】

・対象者は、商品の製造業者、輸出入・流通業者の方々
・応募商品は、登録時点ですでに市場で流通している 
・出品数は無制限
・サンプルは、すべて市販のパッケージと同様の物
・書類・サンプルは応募商品ごとに作成して要提出

【評価基準】

・審査員は20の評価基準から構成されるテースティングシートを使用し、公平な立場より評価する
・審査員グループは最低8名の専門審査員で構成され、モンドセレクションでの経験豊富な審査員が議長を務める
・審査員が提出する評価は集計の後、平均値を算出することで、客観的な評価が期待できる

【品質のチェック例】

・パッケージ、ラベルとその情報、使用材料など
・視覚的なプレゼンテーション:色、明るさ、形、サイズなど
・ブーケ(嗅覚のセット)、その複雑さ、ハーモニー、繊細さなど
・味:その複雑さ、アロマ、甘味、タイプなど
・口の中の持続性:強さ、残味など
・製品の口当たり:硬さ、粘着性、弾性など

【審査員のバックグラウンド】

・多くの審査員メンバーは25年以上モンドセレクションの審査員として活躍している
・審査員は、5大陸の食文化に精通しており、その知識と豊かな評価実績をもち、ヨーロッパ、日本、中国その他様々の国籍のメンバーで構成されている
・審査員メンバーは、ミシュランスターシェフをはじめ、フレンチ料理アカデミーメンバー、パンならび製菓マイスター、専門大学講師、栄養コンサルタントなどの有数の業界専門家で構成されている

モンドセレクションは絶対評価

モンドセレクションについて挙げられる疑問点に、「金賞や銀賞を受賞している商品が多い」というものが挙げられます。

ですが、モンドセレクションは相対評価(各商品を比べて優劣をつける)ではなく、絶対評価(商品単体での点数)のため、各賞の受賞商品は審査が同時期であっても多数存在することになるのです。

【各賞の評価基準】

各賞にはメダル並びに賞状が授与されます。

・最高金賞 : 90%以上の得点を得た参加商品
・金賞 : 80%以上の得点を得た参加商品
・銀賞 : 70%以上の得点を得た参加商品
・銅賞 : 60%以上の得点を得た参加商品

※60%に満たない商品は受賞されません。

実際に、何らかの賞を受賞するのは全体の9割、とも言われています。

モンドセレクションは信頼の証

モンドセレクションについては、受賞商品が多いためにその価値に疑問を感じる声もあることは否定できません。

ですが、世界的なスペシャリストたちが検査・調査を行い、客観的で公正な評価を下している世界的な賞であることに変わりはないため、一般消費者に対する信頼の証として取得してみてはいかがでしょうか。

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事