ftp
サイト構築 更新日:2019.10.03

今さら聞けないFTPの基礎知識

Webサイトの制作をしている人なら当たり前のように知っているFTP。

しかしサイトの制作を外注したりしていると、なかなか自分でFTPソフトを使うことはないかもしれません。

そんな皆さんのために、FTPの基礎の基礎をご案内。これで部下に「FTPって何ですか?」と聞かれた時でも安心です!

そもそもFTPって?

FTP(File Transfer Protocol)はネットワーク上で、ファイルを送受信(転送)する通信の決まりごとを指します。

この決まりごとに沿った通信方法をとることで、サーバーとクライアントPCの間でデータのやり取りができるようになります。

この時FTPで通信を行うPCをFTPクライアント、その通信を受け入れるサーバーのことをFTPサーバー、なおFTPクライアントでこの時使用されるソフトをFTPソフトと言います。

FTPを使うことによって、サーバー上にあるファイルをダウンロードしたり、反対にサーバー上にアップロードすることが可能となります。また、サーバー上に挙げられているファイルを表示することも可能となります。

FTPサーバーに置いた情報は、パソコンなどのブラウザでも読み込めます。

サーバー上HTML形式ファイルを読み込んで表示したものが私たちのよく知っているWebページ、Webサイト。Webサイト制作でいの一番に、制作者から「FTPの情報をください!」と言われるのはこうしたわけなのです。

FTPを使うために必要なこと・モノは?

FTP を使うためには、当たり前の話ですがFTPソフトが必要です。これらは無料で開発されたものがインターネット上からダウンロードできますので、利用するのもいいでしょう。

 

さらにFTPサーバーに接続するためのホスト名、IPアドレス、ユーザー名、パスワードなどが必要です。これらはサーバーを契約した際などに、プロバイダから提供されています。

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事