amazonpay
サイト構築 更新日:2019.01.09

Amazon Payとは|定期購入の決済を簡単&安全にする「Amazon Pay」活用法

2015年に日本でサービスが開始され、現在では多くのECサイトで使用が可能となっているAmazon Pay(アマゾン・ペイ)。

定期通販をメインとしたECサイトが、このサービスを使うことで、どのような効果が見込めるのでしょうか。

Amazon Payの基本的な知識のおさらいから、利用可能なショップカートサービスまで、改めてご案内してまいります。

そもそもAmazon payとは?

Amazon PayはAmazone.co.jpのアカウント情報を利用して、外部のサイトで決済ができるサービスのこと。
このサービスを利用することでAmazonにログインさえしていれば、新規に個人情報を入力することなく決済することが可能となります。

Amazon Pay 導入の効果とは?

Amazon Payの大きなメリットはその簡便性。

通常のフォームであれば、それぞれのサイトでの決済において、住所や氏名など個人情報を細かに記載する必要がありました。これがAmazon Payでは、IDとパスワードを入力することで、決済が可能となります。

ユーザーにとって煩わしい入力作業を省くことでフォーム入力での離脱、いわゆる「カート落ち」を未然に防ぐ可能性が高くなります。

もうひとつのメリットは、セキュリティと信頼性。
Amazon Payにおいては、Amazon.co.jpのセキュリティを使うので安全、またAmazonという大きな企業で決済を行うということによる安心感をユーザーに与えることができます。

また、Amazon Payでは、自動払いの設定も可能。

つまり定期購入における決済でも利用できるのです。これは化粧品や健康食品など、定期購入を前提とする事業者にとって大きなメリットとなります。

Amazon Pay利用に係る費用は?

Amazon Payの利用にあたって、固初期費用や月額費用、トランザクション費用などは必要ありません。

ただし、商品が販売された場合、物販の場合は4.0%、デジタルコンテンツの場合は4.5%の手数料が必要となります。

Pay palと比べるとやや割高の設定となっていますが、セキュリティ面や自社の管理コストなどを考えると、メリットの方が上回るのではないでしょうか。

Amazon Payが利用できるカート一覧

Amazon Pay導入にあたって気になるのは、皆さん自身の使っている、またはこれから構築を考えているサイトのカートで利用できるのかという点。

下記に掲載しているカートは、2018年11月現在Amazon Payの パートナーとなっています。

今後、パートナーとなるサービス・企業はさらに増えてくと考えられますが、まずはこちらを参考としながら、カート選びを行ってみてはいかがでしょうか

ecbeing
EC force
リピスト
アイピーロジック
売れるネット広告つくーる
侍カート
たまごリピート
楽々リピート

キーワード

登録されたキーワードはありません

Pocket

あわせて読みたい記事